☆not Together(♪)☆

癒しを求めてあちらこちら。韓国ドラマやK音楽まれに将棋。

「あやしいパートナー~Destiny Lovers~」視聴の感想

チ・チャンウクとナム・ジヒョン共演のラブコメディで2017年の作品。

チ・チャンウクさん今入隊中で・・・このドラマが入隊直前の主演作だったとか・・・

それで彼の配信が多いのかな?寂しくないように^^

もうすぐ戻ってくるのかもしれないね?楽しみだ~♫

 

それはそうと、配信では30話・・・長かったわ・・・

でも、全然飽きなかったわ~~

1話が日本のドラマ1話分くらいの時間で編集されていて見やすかったし。

 

 

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜|ドラマ公式サイト

 

 

youtu.be

 

このドラマにも検事や弁護士が出てくる。ほんと多いね・・・

エリートや財閥の御曹司はドラマでは扱いやすく重宝する素材なんだろう。

現実よりも理想を夢みたいという視聴者ニーズを意識しているのかもしれない。

 

「悪縁」「運命」というこれまた韓ドラにはよく出てくるキーワード・・・

そういう要素を織り交ぜてこのドラマは進んでいく。

 

ビックリしたのが、ラブコメなのにわりと簡単に人が殺されるところ^^;

その上、簡単に殺人犯として捕まるっていうね・・・もっとしっかり調べんかい!ってツッコミ入れたくなったよ。

しかも正義の味方なはずの法曹界隈で証拠のねつ造が多くないか?

もちろんドラマ上だからだと思うけど、あんなに簡単にねつ造という行為が出てくると現実もそうなの?って疑ってしまうわ(;^_^A

 

このドラマを見始めた頃、元々知っている俳優さんはほとんど出演していなくて、見た事ある俳優さんはいるけど~っていう感じだった。

 チ・チャンウクもこのドラマでお初だったような・・・?

見続けてると彼の魅力にハマってしまった(*^^*)

ジェジュン系+チャンミン系)÷2?のお顔立ちだなぁ(でも唇が彼ならではの形)と思いながら・・・

人間観察が趣味の私はあれやこれやじっくり観察するのであった。

 

そして出た答え・・・

チ・チャンウクさんはキスシーンがとても美しい。←そこ?

韓国では、ソ・イングクと1位2位を争うくらいのクオリティじゃね?(他の発掘はこれから)

日本では、古川雄輝くんがキスシーンお上手だと個人的には思っているんだけど(自称キスシーン評論家^^;)・・・お話がそっち方向へ行きそうだけど戻しまして・・・

 

法廷プリンスの時にも話題に出ましたドンハ氏について・・・

このドラマにおいて、彼の存在と演技はどうしたって気になる。

チョン・ヒョンス役が彼でなかったらドラマの印象も少し違ったかもしれない。

ハマり役な気がした。

顔立ちで得をしていたのかもしれないけど、犯罪者と無罪者の表情のスイッチの切り替えが巧妙~

最後、法廷で追いつめられる時の演技が素晴らしく魅力的だった。←この表現合ってるかどうか^^;

この時、ノ検事(ジウク)のヒョンスを追いつめるその方法も巧みだった。

やっぱり、脚本が良いのかしら?

 

もう一人いい味出してた役柄・・・

ボンヒの同期でかつては天敵だったのに、最後には友情すら感じる関係になったナ検事。

最初は諸般の事情でいけ好かない女として認識していたのに、そのクールで高飛車な性格や言動が途中から面白くなったよ^^

最終的に、このドラマで1番好きなキャラになったかもしれない・・・

 

いつもより長くなったかな?面白かったからね~

さてさて、

まとめに入らなくては・・・ 

このドラマ、一連の事件が解決するまでの過程だけど・・・

単純なように思えていたのに、過去の事件や人間関係など最後まで複雑に絡み合い、あのように決着がついていくのが想像できなかった。

よくできたドラマだったと思う。←上から目線でしか表現しようがないという・・・

 

 もちろん、ラブコメとしての視点からも(こっちが本視点かな?)お二人の容姿や演技にニマニマしながら(決して家族に見られてはいけない)・・・楽しみましたとも!

 

チ・チャンウクさんは、今視聴中の「ヒーラー」の役柄も素敵。。

体を張った役が多い印象だけど、「あやしいパートナー」では違った魅力を見せてくれたのかな?

これから除隊後もさらに注目の俳優さんだね~

 

 

 

仕事柄・・・春休みは多忙を極めている。

韓ドラやBTS見て癒されないとやってらんない・・・(*_*)

そんな私と同じように何かと頑張らねばならぬ皆さまもファイティン!

 

では、このへんで。

 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

 


韓国ドラマランキング