☆not Together(♪)☆

癒しを求めてあちらこちら。韓国ドラマやK音楽まれに将棋。

A Cool Kid Never Stops 無限大

はい、無限大MVフル公開されて数日経ちましたね・・・

自称JO1宣伝係(ゆるめ)なんで少しばかりお時間くださいませ~

興味ねーわの方もチラッとMV見てって~

映像の色使いも素敵です。

ところどころ意味不明なシーンもあるけれど、そこには必ず意味があります。

想像して見ましょう!(笑)

 

 

https://youtu.be/U-n1BR5JCDI

 

 

こちらはダンスプラクティス動画です。

ケーポ界ではお馴染みの・・・私も大好物のものですね・・・

元々K-POPにハマった理由が、歌って踊れるグループ(ビジュアル含めて)が日本には好みのものが無くて、韓国にあったから~それだけ。

それがこの度、日本でも日本人でも私好みの感じが生まれたっていうわけ・・・

この群舞でそろわせるスキルは凄いです!

彼らダンス未経験の子も数人いますし・・・経験浅い子も・・・

でもきっとセンスと能力が高いんだと思います。

ぜひ、見てみて~~!

 

https://youtu.be/u5LZH1VPv6k

 

 

 

このところJO1怒涛の供給で情報に溺れそうですが・・・

その中でも個人的に凄く胸を打たれたインタビューがあります。

胸を打たれたというより・・・

元国民プロデューサーの方々、私たち間違ってませんでしたよっていう安堵の思い。

インタビューの文章読みながら、選んだのは私たち国プだけれど・・・

最終的に選ばれたのは彼ら11人・・・世の中に時代に選ばれたんだ。

この人達は必然だったと思える内容です。←若干大げさ^^;

 

non-no web

JO1、8000字インタビュー

ぜひ、↓↓ポチっと飛んで行って読んでください。。

 

nonno.hpplus.jp

nonno.hpplus.jp

nonno.hpplus.jp

 

Real Sound

 

デビュー曲についてメンバーが語っています。

MVについてやそれぞれの曲について、メンバーが感じている思いや曲との向き合い方など・・・

そうなんだ・・・と頷きながら読める事間違いなし!

素敵な写真も見ていて癒されますね~

こちらも↓↓ポチっと飛んでみてくださ~い^^ 

 

realsound.jp

 

 

後ほど着ぐるみバージョンの無限大出るみたいなので、またそのうち追加しておきます。

ネット記事も良いな~と思ったものはまたリンクしておきたいです。

 

「無限大」MV500万回viewでパフォーマンスver.公開なので、

そこはJO1宣伝のためにも絶対必要なアイテムですよね・・・

現在350万回超えたところなので、ぜひあなた様の清き1視聴をよろしくお願いします。

 

はい、コスチュームver.来ましたね~

着ぐるみメンバーとコスプレメンバーで構成されております。

 

https://youtu.be/fvGb6M-0eDU

 

可愛いと可笑しいが渋滞しております・・・笑

ダンスブレイクのお鶴が面白すぎるわw

碧海の一人勝ちじゃね?カッコ良さ一人占めしてんじゃん。

それぞれにJAMがイメージするキャラを身に付けてくれてのパフォーマンス・・・

お豆は自分のキャラをファンが見つけてくれて良かったと某雑誌で言ってましたね^^

 

この着ぐるみパフォーマンス、日プではグループバトル1位とコンセプトバトル1位の特典映像だった。

どっちにも1位になれなかった豆ちゃんなので、私はその着ぐるみ動画を見た事がないんですよ、今まで。

他のチームが着ぐるみ着て踊ってるのって悔しくて?見られなかったです^^;←なんと心の狭い・・・

 なので、初めて彼らのこういうお遊び動画を見ました~

初着ぐるみと初コスチュームのメンバーは、お豆・しょせ・お鶴・るき・純喜・スカイ・ヨナかな?

蓮くん・拓実・きまくん・けーごは、RTFとクンチキタが1位だったからプデュの時に着て踊ってる。

豆プは今までずっと豆柴お豆を待ち望んでいての実現だから・・・感慨深いんだなこれが・・・

 

さあ、後はビシッと決めた姿でのパフォーマンスver.を少しでも早くゲットしなければ~

昼間に再生回数調整されて5万回ほど下がってしまったけど、夜になって盛り返してると思う。

 

バンタンのカムバMVは出た途端にえげつない再生回数になってますね・・・

さすがの王者・・・キングでございます。

格と箔が違いますなー

 

いつかジェオワンにもそんな日が来るのでしょうか?

きっと来るーきっと来るー♬

 

 

ではこの辺で。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 


アラフィフ日記ランキング

「シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~」視聴の感想

 

少し前に視聴し終わっていたドラマ・・・

ユ・アイン、イム・スジョン、コ・ギョンピョの共演。

脚本は「太陽を抱く月」「キルミーヒールミー」のチン・スワン、監督は「空港に行く道」のキム・チョルギュ

どうりてそそると思った・・・私の好きな作品が代表作の方々で作られてました・・・

 

人気のベストセラー作家とその周りに集まる人々が、前世の因縁で繋がっている・・・

古いタイプライターが前世の記憶を呼び覚ますキーになっていて、ファンタジーなんだけどそんなに軽くないストーリー。

このドラマも現在と過去(前世)が途中で行ったり来たりするので、頭の中でいろいろと整理しながら見ていきたいドラマ。

韓ドラにありがちな設定です・・・はい・・・

 

「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~」公式サイト

 

https://youtu.be/MWFX0DUNEwo

 

 詳細なストーリーなどは公式サイトに載ってますので、そちらを参考に・・・

メモっていた箇所や感想を偏った目線で残します。

 

ドラマの中ではゴーストライターというのがキーワードになっているような気がするけど、

実はゴーストというのが真のキーワードだったのかなと思ったりもした。

 

過去(前世)の時代設定は、独立運動中の朝鮮時代・・・

自分たちの使命のため犠牲にしたものも多かっただろう時代・・・

そんな部分を垣間見ると、ドラマとは分かっていても胸が痛む。

 

ベストセラー作家(ハン・セジュ:ユ・アイン)とその熱心なファン(チョン・ソル:イム・スジョン)との出会いから始まり、

その関係も色々と形を変えながらストーリーは進む。

二人の関係は前世でも繋がっていて・・・

恋愛の要素もあるけれど、私はこのドラマの主軸はそこじゃないと思いたい・・・

人と人との関係・・・関係が作られていく過程とか人との関わり合いが見どころかと。

 

 

個人的に好きなシーンをご紹介・・・

 

・ゴーストであるユ・ジノのソルに対する思いが切な過ぎる時がある。

自分の姿が見えないソルに向かって"リュ・スヒョン"と名前を呼んでしまうシーンとか・・・

(前世の名前を呼ぶと自分の姿が相手に見えるようになることを知っていて)

 

・最終回、前世のシーン・・・

スヒョンとユル兄貴のやりとり・・・ハイライトです。

目の演技とセリフが切ないです。熱いものが込み上げます・・・久々に泣いた。

一連のやり取り・演技はさすが俳優だなと感動します。

 

私がこのドラマで1番記憶に残っているシーンそれは・・・

・前世でソ・フィヨンが、組織の名を汚さなぬために自決する場面。

ソ・フィヨンが美しすぎて(ユ・アインが)・・・

心臓をぎゅーっとつかまれる。フィヨンの瞳に吸い込まれるー好きー!

もう神々しくて・・・

俳優ってすげーって、そういうとこ冷静に見れる自分もアレなんだけど~

ヘアスタイルや表情で人って変わるものなんだね・・・

(現世のハン・セジュは短髪で前世のソ・フィヨンは自然な長さの髪)

まぁ、元から整った顔立ちではあるけど(ユ・アイン)。

ぜひおススメします、そのシーンを。

 

OSTも雰囲気が良くてドラマに酔えます。

https://youtu.be/_3SL90dUxI8

 

銃声がタイプライターに似ているから、銃の別名がシカゴ・タイプライターなのだそう。

それと古いタイプライターを掛け合わせてできたのかな・・・タイトルは。

カッコいいよね・・・

 

ユ・ジノがユル兄貴である過去に戻って終わるラストはセンスが良い。

私が大好きな部類のドラマだった。

手元に置いておきたいドラマの1つ・・・

 

ですが一言よろしいでしょうか・・・

こんなに一度に同じ時代の近くに生まれ変われるワケねーw

 

そうなんだけれど・・・フィクションだから~

最後に名言だと思ったものを置き・・・

このドラマを全肯定して終わりたいと思います(笑)

 

 "恐怖は 

 自分に対する不信感と未知への不安から来る

 恐怖と不安に勝つには

 自分を信じるしかない"

 

 "いつの時代も人生は苦しいものだ

 完璧な世の中はない・・・

 どの時代にも問題があり抵抗する人がいる

 ぶつかり合ったり 戦ったりしながら

 世の中は作られていく"

 

 "妄想の川は広くて深い 岸に戻れなくなる"

 

 

 

ではこの辺で。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


韓国ドラマランキング

ラッパなの?La Pa Pa Pamって

※今日の韓ドラ感想はお休みします(笑)オイっ でも今2つ書きたいのがあります

 

いや~大好物サウンド来たんで、どうしてもここに置いておきたくて・・・

重低音の治安悪めの曲って大好きで・・・(注)元ヤンとかではありません^^;

とりあえず、どうぞ。

 

https://youtu.be/XiS8UHy_IM0

 

お豆からきまお鶴への流れが私得でひとりテンション上がってます。

豆ラップ←「豆原くんめっちゃいい!」ってワーナー先生の声聞こえる笑

きまのダンスと歌声セットで来たーー!そこのダンスめっちゃ好き・・・蓮くんとお鶴従えて出世したのぅ(ため息)

からの鶴ラップがもうカン・ダニエルにしか見えないっていうね・・・(異論は認めますんでね^^;)

その後の蓮くんのターンがもう最強ですね、ハイ。

クルリっと‥あまりにもきれいすぎてため息出るわ・・・

蓮がセンターにいるだけでピリリッと締まる。

お鶴と蓮くんがキーなのかな?衣装も少し目立つし・・・

お豆のちょい狂った系ダンスが治安悪過ぎてめっちゃいい。←これスキル要ると思う。

 

ショートver.では、るきやしょせけーごスカイが見えてこないけど、目を凝らして見てみるとしょせ・ルキいい位置にいたりするしMVでは目立ってるんじゃなかろうか・・・

けーごとスカイのモデル体型でゴリゴリのダンス踊ってるの見た過ぎるわ。

純喜とヨナがどんなボーカルなのかも気になる・・・髪の色もね・・・

私的期待値高すぎてごめんな気があります(笑)

 

ラパパパンはラッパの「吹け~」みたい・・・

ラッパの曲だったのか・・・笑

風よ吹け~と思いたかった^^;

歌詞はちょっと置いておこう・・・

でも、ツイッターで見かけたんだけど、海外の方からは「吹け~」が「who cares?」に聴こえるとか・・・

その方が意味が「誰が気にする?とか‥知った事じゃねー!とか‥構うもんか」のような意味合いがあってカッコイイね。

 早くフルでダンスが見たいんじゃ~~

 

 

ここで、もう1つ紹介したい曲があります。

プデュのデビュー評価「GrandMaster」通称グラマスです。

はい、グラマス大好きマンなので・・・ぜひとも多くの方々に見て聴いていただきたい。

ラパパパン好みの方はきっとお気に召すはず・・・?知らんけど(笑)

 

https://youtu.be/b01uuvrjoBI

 

 JO1のお豆と拓実・景瑚・純喜・碧海がいます。

ラップの潤くんはORBIT UNION(OU)でデビュー決まってるみたいですね・・・ 

デビュー評価はもう1つYOUNGという課題曲があるんだけど、私はグラマスの方が曲は好みという少数派?です^^;

多数派のYOUNGも置いておきま~す。

 

https://youtu.be/0ho4s_lyFTE

 

JO1の蓮くん・しょせ・お鶴・るき・きま・ヨナがいます。

安藤くん・大澤くん・優心くんはOUですね・・・

 

 

このところOUの真夜中供給で寝不足です・・・

ユンドンが来た時は動揺を隠しきれず、

娘に「何でなんじゃ~~」「これでヨンフン来たらデビューは嬉しいけど凹みまくるわ」って当たり散らしましたが(大人げない)、娘に呆れられ放置される始末・・・

あのままでいけばJO1としてのデビューもあったと思うんですよね。

豆ヨンドン大好きマンはそこに苦しさを隠し切れないのです。

娘はヨンフンpickだったので超素直に喜んでました^^

 

その後すぐに韓国でリーク記事が出て・・・

心の準備ができたからヨンフン来ても「ですよね・・・」でした。笑

登場もラスボス感あってめっちゃカッコ良かったし・・・

そしたら、

最後に真のラスボス来たね・・・

「そーなんか、そーなるんか・・・」

ただ、事務所やバックが気になります。

そこがハッキリしたらスッキリすると思う。

 

何か・・・ファン同士が面倒になってきてるらしいけれど、

要するに、プデュに出てた人はみんなデビューが目標だったわけだしね・・・

ジャムおばさんは果てしない包容力で見守りたいな。

個人的には、JAMだけどARMYだし・・・

お豆大好きだけどテテも大好きだし・・・

バンタンの曲大好きだし(世界観やセンスが好き)、ジェオワンの曲も良さそうだし(未知の楽しみ)・・・

 

この前読んだ「本がすき」の記事で、ジョングクの言葉がすごく刺さった。

僕はいつもこの場所にいます。

「ARMY」のみんなが会いたい時はいつ来てもいいし、行かなきゃいけない時、行きたい時はいつでも行って大丈夫です。

でもこれだけは覚えていてください。

僕はいつもこの場所にいるという事を。

BTS防弾少年団)写真集

「Dicon BEHIND THE SCENE~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~」

オリジナルJAPAN EDITIONより

 

バンタンくん達の言葉はどれもこれも深い・・・

大人の自分も気づかされる事が多い。

そして、

私はこのグクの言葉のように、JO1に行ったりバンタンに行ったりしてリアルを生きている。

RMも、Bring The Soulで 

"自分自身を愛するために (僕や)BTSを利用してほしい" と言ってたな・・・

 

そうやって現実の日々を楽しく過ごしていきたいものです。

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 


アラフィフ日記ランキング

見て見て~JO1~

とりあえず、めっちゃカッコイイのでご覧くださ~い。

1:01の短いコンセプトトレーラーなので、試しに見てみて~

たくさんの色んな人に見てもらいたいので、こちらでもご紹介。。

 

https://youtu.be/D5dsP-RRgzo

 

JO1←ジェイオーワンと読みます(知っとるわぃの方はスルーで^^;)
3月4日にデビューします。
各種のイケメン揃えております(*^^*)
シングル「PROTOSTAR」で、デビュー曲は「無限大」なのかな?
ファンミーティングも横浜と大阪で行われます。
私は大阪の3日目(20日)だけに応募したんだけれど(仕事の都合で)、
当たっておりませんー(T_T)
いいんですよ、いいですとも・・・人気がある証拠ざんしょ?

 

夏にバンタンの大阪公演が6日あるし・・・(どれか当たるだろ?前提)
そこも考えてるし、お財布やその他諸々の無理は禁物。。
JO1は長~く応援し続けたいグループなので、ライト勢でいたいんだけど・・・笑
ついつい力が入ってしまう・・・
やっぱり、国プの精神が根付いてるんだと思うわ笑

 

JO1オフィシャルサイト

 

JO1 (@official_jo1) | Twitter

 

こちらはバラードになっております。

ファンミでは何かすごく良かったらしいですよ・・・

「ですよね・・・」

歌声に磨きがかかってきてま~す♬

ボーカルの純喜とヨナの歌声って、性質が違うからそこもまた強みだと思う。

歌声には小うるさい私ですが、何か良い感じに進化しそうで楽しみになってきた。

フルでメンバー皆の声が早く聴きたい。

 

https://youtu.be/FXBr4HRSNaA

 

節分に公開されたティーザーです。

もろK-popサウンドに聴こえます・・・

これを日本人がするから新しいのかな・・・

全体を見てみないと把握できないけど、中毒性のある曲に仕上げてきたっぽい?

ダンスのすごく好きなシーンがあるので、そこをもっと見たいですね^^

 

https://youtu.be/3nJVrx8Y-cc

 


とりあえず、トレーラーも期待を裏切らないクオリティで満足しております。
これなら、そのうちグローバルに活動していけるんじゃ?
って思えたよね、うん。

 

https://youtu.be/C3qqCpQf9rQ

 

JO1!!行こうぜ! 

このかけ声ににいろんな感情が込み上げます。

いちいちみんなカッコいいよ・・・

 

木全とお豆(木豆)の世界をもっと広めたいな。

世界平和なんだけど化け加減と振り幅が大きい二人には、乙女心を振り回されること間違いなし!

お豆とお鶴(豆鶴)は主にステージ上でのカリスマシンメとして存在してほしい。

仲良さげな所を見るのはレアっていう・・・プレミアム感ね・・・

でも本当は仲良いからオフショットなどには不意に映り込むっていうパターン(笑)

 

 

Maison Osaka Midosuji Opening: Now Open | LOUISVUITTON

ルイ・ヴィトン メゾン大阪御堂筋のオープニング内覧会

 

あのヴィトンの内覧会でパフォーマンスしてたJO1・・・

上のサイトに映像がちらっと映ってます。

豪華なゲストの中に紛れ込むヨナとしょせ・・・からの踊るメンバー・・・

 

そして、地上波のCMも流れ始めます。

普段はK-pop界隈に住んでいるので、今まで推しを地上波で見ることが難しくて、

こんなに順調にすぐにテレビに出てくるなんて~

日本のグループ推すってこんな感じなの?

それともバックが凄いのかな?それもあるだろうね。

とにかく楽しみ~♪

 

https://youtu.be/OKBba0h9s8w

 

残念ながら・・・ウチはDoCoMoです・・・

いいんです、そんなこと・・・

 

それより、ファンミのフラスタ(フラワースタンド)やバルスタ(バルーンスタンド)の数が半端なくてビビった笑 ←行かれた方のレポなど拝見

私もファンダムのフラスタに参加したのですが、個人でも出されてる方多かったみたい。

フラスタ博覧会みたいになってた。綺麗だった~

これがJO1のスタンダードなのか・・・



新しい風吹いてきた・・・


ではこの辺で。

 


次こそは韓ドラの感想を・・・

(何も無ければ)

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

 


K-POPランキング

何なんwとかMoueewa

 ここに来て私の県民満足度指数が急上昇しております。

 

JO1豆ちゃんのお陰はもちろんだけど・・・

TwitterのTLを辿っていて見つけたこの方も我が県出身なんだって~

里庄ってプロフィールにあったから、県南なんだね・・・

ちなみにお豆は県北。

 

聴いた瞬間から才能とセンスの香りが漂ってきた笑

映像もスマートでカッコいいじゃないか・・・

いや~すごいね、これ岡山弁で歌ってるところあるんだけど、めっちゃオシャレに聴こえるんですけど~

岡山弁って、キツくてキレイじゃない感じのイメージなのに・・・

一瞬日本語?って感じてしまう歌い方と歌声や曲調が素敵です。好みです。。

 

 

 

しかも・・・

この方息子と同い年とか・・・アンビリーバボーなんだけど笑

そこ辿って行ったら誰か知り合いおるんじゃね?知らんけど・・・

瑠姫や純喜とも同ラインだね・・・
あ、ジョングクも・・・このlineどんだけ~^^;

 

風って本名らしいですね?

息子にも"風"っていう漢字が名前についてるんですけど・・・

それが何なん・・・w

風くんのフェロモンたった5%でいいから息子にやってくれ~

・・・ほんま、

つくづく人間ていろんな種類が存在するなぁ・・・

みんな違って・・・っていう‥みすゞの言葉は正義だね。

 

 

 

もうええわ・・・よう言います笑 

この曲にノスタルジーを感じるのですが・・・何でなんかはうまく表現できませんー

 

風くんの弾き語りカバーも必見必聴です(笑)

いろんな事されてます。楽しいですよ。

それにしてもピアノ上手すぎです♬才能ですね・・・センスですね・・・

 

 

 

こちら、おどるポンポコリンのジャズバージョンなんだけど・・・

すごいね~

あのピーヒャラピーヒャラパッパパラパが洒落たジャジーな雰囲気になってるっていう・・・

それと、お時間ある方はYouTubeでコメント欄の1番上にある作品を読まれることをおすすめいたします。

大人まる子の世界観を、これまたセンスある方が小説風に書いてくださっててこの曲で2度感動しました。

 

他にも椎名林檎さんのカバーは秀逸で好評みたいです。

私もそう思います。

 

ぜひ売れてください。。

 

売れそうな気はする・・・

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 


音楽ランキング

2019年の物語を宝物に保存

 JO1が始動します、もうすぐ・・・

 

その前に日プの期間中にあったこと思った事等々・・・

記憶を残したいものやこと・・・

整理してここに置いておこうと思う。

今さらだけど、あまり呟くタイプではないので・・日プ中にツイッターに書ききれなかったものを思い出しつつ・・・ 

ここは文字数関係ないからダラダラと書いてみたい。

 

※長いので興味ある方はお暇な時にどうぞ

※豆プ豆JAM・豆鶴シンメ・まめきま(豆木全)好きの記録です。偏ってます。

でも箱推し・AllJamだよ

 

ではさっそく・・・

既存にあるものとは差別化された

新しい形のグローバルアイドルグループを作る...

それだから私は国プになった訳だけど...

でもきっと国プにもいろんな考えの人いて

同じ思いの人ばかりじゃないから色々と難しい...

何かあるごとにザワついていたファンを見てそんなことを思う事が多かった。 

 

同じような事だけど、

デビューするグループに期待することは

日韓含めて既存のグループにはないイメージはもちろん

他との差別化

今まで韓国(Kpop)ばかりを見て応援してきた身としては

本気で世界に通用する日本のアイドルグループを作って欲しい

やっぱり日本人としてそう思いつつKpopアイドル見てた方けっこういると感じましたが、いかが? 

 

以上のような事を思いながら日プ(PRODUCE101JAPAN)に国民プロデューサーとして参加していた。

 

初見で気になった子は何人かいたけど、

基本的にダンスが好みに合わないと推せないタイプです。

 

顔とダンスに一目惚れ的なものを感じたのが翔也くん。あえて木全とはここでは書くまい

 

歌もしっかり声出てるしダンスは線がキレイ・・・声もダンスもどっちも好みじゃ*^^*

 ずっとAクラスだった彼に目をつけた私って見る目あるよね!と自己満足。

 

そして、この子ならグローバルアイドルに推せる!世界でも見劣りしない!と思ったのが一成くん。うり豆ちゃん^^

このきまお豆二人のダンスは大好きですね~

 

この初期豆(ヘアスタイル)の人気は不滅である・・・でもバブ豆も好き

この時歌ったジェネの曲の歌詞に後々の運命のような伏線を感じます・・・

 

二人とは別に、

この子不器用だけど何か分かるわ~と思ったのが汐恩くん。

 

Why?歌ってたのね・・・見てるはずなのに忘れてるわ・・・

それにしてもスタイルが大優勝~

そして、「理由だけお聞かせください」という名言へ続く笑

 

後で知ったけどお鶴と誕生日が1日違いだった笑A型だし 妙な親近感はこれのせい?

 

こんなベースで日プライフが進みました。

 

韓国から参加している3人も、最初こそ身構えたけど(すでにデビューしてたらしいから)そのうちにそんな事どこかへ行ってしまった。

そして、彼らはグループに必要な人材だと強く思うようになっていく。

 

 

いろんなバトルを戦いながら勝ち上がる訳だけれど、

若干17歳で上位にいる豆ちゃんは、グループのメンバーを自ら選ぶということを2度も経験している。

その中でこんなことも思った。

DNAの時にメンバー選びが辛そうだったらしいことを後で知るけれど、

FIREでメンツをあれだけ揃えてきたってことは

かなり闘争心に火がついていたか..強くなったか..その両方だったのか...

若い頃って怖いもの無しなところあるし

私なりに色々と考えた結果..

豆ちゃんはアイドルになるべくしてなった子なんだろう(資質があった)

 内心はどうか分からないけれど、見てて安定してるし何かブレない感じ?

いつもその場所にハマっていて違和感が無い・・・

 

 ポジションバトルのメンバー選び(お鶴の眼光に注目です^^;)

 アピールしてたのか?敵意かと思ったわ(笑)愛すべきお鶴・・・

 

グループバトルのメンバー選び (ヨンフンとの出会い、豆鶴というシンメ誕生、ユンドンへの信頼、純喜兄貴との始まり)

 

からの日プのハイライト・・・カンタニエル「人生変えたいです」名場面

 前にも書いたけど、寛大くんの勇気は多くの人の勇気へと繋がったと思うな。

 

 そして豆ちゃんと言えば、コメント力である・・・

17歳とは思えない落ち着いたトーンで、人に伝わるように話せるお豆に、何度感心したことか・・・

そのコメント力私にください・・・

 

 

最初の頃は、軽く通り過ぎようと見ていた番組だったけど、

グループバトルのFIRE組を見てから・・・

とうとう沼に足をとられてしまった。

そうです、ヨンドン豆(ヨンフンとユンドン)です。

この二人とお豆が絡みだしてからの引力が、ブラックホール並みに強くて・・・

やっぱり根っからのKポ系住人なんだろう。

 

そうです、FIRE組の亡霊です。

 

 

ここで、ユン丼(純丼)は生まれ・・・韓国の餃子(ぎょうじゃ)はシュウマイみたいな形をしていることを知った。

純喜兄貴、カンタニエル、汐恩ヒョン・・・

お鶴のこの笑顔・・・

FIRE組のホームな感じ・・・この先デビューするグループがこうであって欲しい姿のロールモデルだった・・・

 

 

BTSのFIREという曲を選択した時点で楽しみしかなかったけど、

その期待をはるかに超えて伝説を残してくれたチームだったな。

パフォーマンスだけでなくチームワークが素晴らしかった。

リーダーのヨンフンが人格者だったからかな・・・

自然に同じ方向を向けるメンバーが揃ったのかもね、相性が良かったんだね。

いつまで彷徨うFIRE組の亡霊なのか・・・

 

グループバトルは惜しくも2位で負けました。

個人1位を逃しても涙を見せなかったお豆が・・・

グループでの2位には悔し涙を流しました。

その時のFIREメンバーの姿がまた凄く印象的で記憶に残っています。

涙を見せた事のない豆のその姿は、それはそれは・・・豆プにとっても衝撃で・・・

「次は1位になりたい」という彼の意志を確認できたし、

豆プとしてはより一層団結してお豆を1位へ!と気合が入った感じ。

 

 

コンセプトバトルでは、国プ側でパフォーマンスしてほしい曲と推しをセットで選ぶ作業がありました。

オープンチャットという場所に集い、作戦会議が開かれたりしまして・・・

彼にはこの曲が良いと思う・・・いやこっちの方が・・・等々相談したり・・・

なんやかんや色々と初めて経験することが新鮮だった。

 

そして、私の推しはDOMINOになったんだけど、私はBlack Outを推していたし、

何ならやんちゃBoyやんちゃGirlがいいな~と思ってました。

というのも、DOMINOは多くの人が好むみたいだったけど、私には普通っぽく聴こえてしまって(たぶんKpop聴いてる人には同じ感覚の人いたと思う)、BOとかやんちゃは素直に曲が好きだと思ったから・・・

ただ、ドミノのあの上位メンバーでパフォーマンスできた事は運命的なものを感じる。

負けたのも含めて・・・

 

コンセプトバトルは追い出しとかの制度があって、見ててもキツかった。

何でこんな仕組みにするんだろ?って疑問だった。

番組の中にドラマを作るためなのか?

それとも練習生のメンタルを試しているのか?・・・

 

その中でもほっこりする企画があって、それだけは有り難かった。↓

 

生まれた時に食べるやつという名言が生まれ、この二人の絡みは伝説となった・・・

小窓の中で ユンドンに密着なお豆にも注目しましょう。(´▽`*)

 

ヒチョンも含めた3人のプロフェッショナルな精神には多く心惹かれた。

言動見てると、大人の私もいろいろと勉強になることが多い。

ヨンフンのリーダーシップや考え方に大人ながら唸ったし、ヒチョンの思いと彼の歌声には心動かされた。

ユンドンの物事に対する姿勢・・・個人的にはしゃべり方が大好きだった。

途中で辞退という選択を選んだ彼らだけど、

ヨンフンの言葉で言うなら、本当にありがとうございますという単語を伝えたいです(ヘイロの3人には)

 

ヒチョンの辞退後少し経ってから、ヨンフンとユンドンが辞退を申し出た。

何があったかは推測でしかできない。

ただ、ただ・・・私は悔しかった。

そして、惜しくて・・・惜しくて・・・

私が思い描いていた新しく生まれるグループは、国籍に関わらず魅力的な子が集まって・・・

そうしたら自ずと世界へ通じるグループになると思っていたから。

さらに付け加えると、このご時世で日韓混合グループが日本から生まれることに意義があると考えるからです。

この思いをK-popにハマってから十数年ずっと持っていて、

それがいよいよ叶うかも・・・という段階だったので、落胆が大きかった。

 

そして、少しの間私の推し界隈は少し停滞期に入ったような気もした。

豆プはヨンドン大好きだった人が多かったのだと思います。

※豆プとは豆原一成くんのプロデューサー(ファン)という略

 

何があったとしても時間は止まってくれないので、日プも進みイベントも進みます。

マイスタという企画ものがありました。

推しが様々な姿を企画ごとに見せてくれて、それに対して応援としてチアというポイントを送れたり、ギフトという大型ポイントを送って応援するわけです。

ポイントが1番多かった練習生に恩恵があるというシステム。

豆鶴合戦というお豆ファンとお鶴ファンの熾烈な争いもありました。最後に険悪にならずお互いの健闘をたたえ合うという・・・まるでスポーツマンシップな争いだった笑

 

ヨンドン辞退後はしばらく停滞気味だった豆プのマイスタですが、

ヨンフンやユンドン、ヒチョンのファンの方々が日々応援しにきてくださり、ギフトなど贈ってくれて盛り上げてくださった。感謝しかなかったです。T^T

そして迎えたマイスタ最終日、

ザ豆プが帰ってきました。

お城とかユニコーンという超大型ギフトがバンバン贈られて圧巻でした。

贈ってくださった皆様には永遠に感謝しておりますので・・・

ヨンフン・ユンドンのために用意していたギフトを、仲良かったからお豆に託すと贈りにきてくれたファンの方も多かったです。カムサハムニダです。

このマイスタという企画はお金が絡むのであまり好みませんでしたが、

最後に豆プの底力とそれぞれのファンの思いが見えて、時々本気で泣きそうになるくらいの思いを目の当たりにし、それで皆のスイッチがまた入ったという面では良かったのかな。

 

 

少し番外編ですが、

豆ちゃんのコースターイベントにも参加して、岡山駅の広告も見に行きました。

 

f:id:xiahmijuna:20200119143145j:plain

岡山駅の地下通路広告

f:id:xiahmijuna:20200119143520j:plain

カフェ流儀でのイベント

f:id:xiahmijuna:20200119143656j:plain

コースターもらった。チーズハットグ美味し

たまたまカフェ流儀の近くに姉が住んでいたので誘って行き、

帰りに姉宅に寄って、姉と義兄と甥っ子に投票をお願いするこができた。Lucky!

 

2019年の四十代最後の誕生日は、あくる日のファイナルへの思いもあり・・・

1番落ち着かない1日になった(笑)

そう言えば、JO1のメンバー11人が一般人として過ごした最後の日にもなったよね?

そう考えれば貴重な日じゃね?令和元年の私の誕生日・・・なんて^^;

 

そして、

 

ファイナル12/11の直前に現れたこの動画・・・

凄くハイクオリティな上に、101人全ての練習生への愛が溢れていて最高なんです!

キャッチコピーがプロ。

どれも"うんうん""ですよね!"と激しく同意する文言が並んでいる。

作られた方は国プさんですね、きっと・・・いや絶対!

バックに流れる髭男のイエスタデイがまためっちゃいい!

名作中の名作動画・・・

 

 

 

ここで、お豆のキャッチコピーに無限大というフレーズがついていて、

デビュー曲が"無限大"っていうのに運命を感じております。

 

 

こういう公開オーディションで、しかも一般人の投票で選ばれてデビューするという試みが日本では今までにないし・・・たぶん

色んな意見や消化しきれない思いを残すことになった人も多いと思う。

事務所に所属している子らが参加するオーディション(韓国)と、一般人が参加するオーディション(日本)ではその後の元練習生の立場が全く違ってくる。

投票に一般人が関わっても良いけど、最後は事務所の社長の意向が反映されるYG宝石箱のような形が、私は推しがデビュー逃しても諦めがつくような。

この先同じようなオーディションがあったとしても、国プにはならないかな・・・分からんけど・・・

もう岡山からお豆みたいな子なかなか出んじゃろ?笑

 

 

終わってみれば、最終的に私が初めから推していた子達(豆鶴きま)は3人ともデビューしていた。

でも、重要視していた混合グループではない・・・

この先推していけるか?世界へいけるか?このグループで?

しばらく葛藤があった。

 

私が他にも推しているグループはバンタン(BTS

今年YGからデビューするTREASURE(日本人4人含む)

1つはもうすでに世界級の韓国人オンリーのグループ。

1つは韓国の大手事務所所属の日韓混合グループ。

そして、このたび日本人だけの日本では新しいタイプのアイドルグループ(JO1)

もう、日本人だけも世界へ行ってもらおうじゃないか~!うん。

それならそれで凄いじゃないか~という意気込みで推すことに決めた。

 

 

これまで名前が出てきてないけれど、

蓮くん、拓実くん、純喜くんには最初から2pickになるまでずっと投票していて・・・

それぞれに思いがあるけど、それはまたいつか~ってことで。

瑠姫くんはもう彼のいる場所がセンターなわけですけど、4時まで寝かせない人だと知って、この子キャラがいいかもと思い始めた。

碧海は、Black Outのラップを聴いて声いいんじゃね?それより最初から名前の碧が娘と同じで親近感だったし~と思い、同じくBlack Outのヨナ(與那城くん)の素腕の色気から目が離せなくなり笑、てかLemonの歌声からだよ・・・

祥生はコンセプトの試練を恨み言言わず、黙々とするべきことをやってのけた事に、この子芯の強い子だと確信した。

景瑚はヨンドン不在になってから特に、お豆の事気にかけてくれている感じがして・・・

てか最初からお豆のことよく見てくれてたし~同じAクラスだったし~

どの子も最初から見ていて印象の残っている子達・・・

そんなメンバーなので誰一人欠けてはいけないのです。

 

 この11人で国内はもちろん世界的にも知名度や人気のあるアイドルになってほしい。。

ファイティ~ン!

 

そして、忘れてはいけない記憶・・・

101人の練習生がそれぞれの人生をかけて、一緒に過ごした時間があったこと。

彼らの青春という貴重な時を垣間見せてもらい、楽しませてもらったこと。

 

勇気と共に国を越えてチャレンジしてくれた人たち・・・

 

GENERATIONSの「いつか晴れ渡る空の下で」は、お豆がレベル分けテストで歌ったバラード曲。

その歌詞が・・・

辞退した韓国のヒョン達との事のように聴こえるので(101の練習生とも重なる)、この動画はかなり切ない。

でも記憶に残したい物語なのである。

 

 

 

いつの日か

練習生それぞれの夢の先で

再び出会えますように・・・

 

また逢う日まで

 

 

ではこの辺で。

 

 

※ここはこの先も編集しつつ記憶を書き残して継ぎ足していくかもしれません

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 


音楽ランキング

映画「ワールド・トレード・センター」感想

実話を元に作られたノンフィクションのこの映画の感想で・・・

2020年最初っから・・・

重かったらすみませんー

でも世界情勢の何やかんやでタイムリーな感じもする。

 

11月末にCSで放送されていた映画「ワールド・トレード・センター」を12月からお正月にかけて少しずつ見ました。

というのも、内容がヘビーなので元気のある安定した精神の元でないとキツくて・・・

なら見なければ~なんだけど、

この9.11関連の事を描いた作品はどうしても見ておきたい思いがあったので・・・

作品は2006年のものですが、今頃ようやく見れる心の環境が整った感じです。

 

↓ワールドトレードセンター CINEMATOPICS↓

http://data.cinematopics.com/archives/44457

 

監督はオリバー・ストーン、出演はニコラス・ケイジマイケル・ペーニャ他・・・

大変失礼な事だと思いますが、ニコラス・ケイジしか知った顔がいなかったので、

逆に先入観なく作品を鑑賞できた気がする。

 

詳しい解説やストーリーはリンク先にあるので、そちらをどうぞご参考に。

簡単に言うと、

9.11同時多発テロによって崩れたビルから生存者が救出されるまでとその家族の様子を描いたもの。

 

若い頃アメリカにすごく憧れていた私にとって、ワールドトレードセンターのツインタワーとエンパイアステートビルはTHEアメリカで象徴でした。

そのツインタワーがまさか無くなる日が来ようとは・・・

 

おおよその想像通りの展開でトレードセンタービルが崩壊するんだけど、映画的に意外と早くその時が来た感じ。

瓦礫の隙間でかろうじて生存した3人から、そのうち2人へ減り・・・

こういう時に人間の精神力って試されるんだろうなとしんどくなる・・・(-_-)

2人になってからもお互い苦しい状況なわけです。

ケガはもちろん瓦礫に圧し潰されそうなのだから・・・常に死と隣り合わせだし

話を続けることで互いの生存を確認しつつ励まし励まされて、精神を支え合って耐えている。

1人だったらとっくに生きることを諦めてしまったかもしれないな・・・

そんなふうに思った。

 

こういう切羽詰まったサバイバル的な状況を見たりすると、

はたして自分は同じような状況になった時に、正気を保っていられるか?とか・・・

生き延びる精神力があるだろうか?などといつも考えてしまう。

そして、我が子についてもそんなふうに考えてしまう。

過酷な状況になった時に、しっかり正気を保って生きていけるかどうか・・・

 

この映画もそのことを一番考えましたね。

本来この映画が伝えたかった事は違うかもしれないけど、

私は、自分のことは棚に上げといて、子供たちがこの先どんな過酷な状況に置かれたとしても、逞しく生きていける力(精神力)を身に付けることができるように、育てなければ~見守らなければ~と常に思っていて、それを改めて思いました。

自分はそんなにメンタルが強くないと思うし(知らんけど)、だからこそ子供達には強くあってほしいと思ってしまうとこあるな・・・

余計なお世話なのか?

 

余談ですが、

一昔前にドラマで「漂流教室」というのを見た時も、心の強い子に育てなければ・・・

というような気持になったけどね^^;

あれは若干SFだけど、私的になんか凄くインパクトがあって記憶に残ってます笑

ロング・ラブレター〜漂流教室〜 - Wikipedia

 

 

お話を戻しまして、

生き埋めになったのは湾岸警察の二人なので、一般人よりはメンタルが強いと思うんだけど、

そんな人でさえ生きることを諦めてしまいそうになる状況・・・

そこで登場するのが家族の姿。

あっちの世界へ行きそうになるのを引き留める力がこっちの世界の愛の引力というものなのだろう。

そういう話はよく聞きますよね。

そこの描かれ方も自然だった。

 

映画の本筋とは少し離れますが、私は別のあるシーンで号泣しました^^;

救出された人が運ばれる病院で、行方不明の家族を待つ人々がたくさんいる中・・・

1人のお母さんが行方不明の息子の安否を待っている。

前日、息子は仕事(このビルで働く)から帰りが遅くて、せっかく作った料理が無駄になったから怒鳴ったと・・・

そこからのこの事態・・・

息子と最後に交わした会話がそうなってしまったことに後悔というか・・・

普段愛している息子への最後の言葉がそんなことになってしまうかもしれなくて、

気持ちの持って行き場がないお母さんの心情察するに余りあって・・・T^T

普段からなるべく悔いの残らない会話を心がけ・・・悔いのない人生を送れるように肝に銘じました。

 

実話に基づいた映画だけに、本当に派手な演出とか感動を誘ったり美化するような演出は無かったように思う。

映像として脳裏に残っているのは、崩壊したビル周辺が本当にこの世の終わりのような・・・残骸の塊で埋まった地上であったこと。

全てが灰色で荒廃した感じ・・・

できることなら生きている間に、こういう光景を目にすることが無いように平和な生涯をまっとうしたい。

 

ただ人間って変な生き物で、それがリアルにあっては困るけれど・・・

こういう荒廃した感じや廃墟などの佇まいに心が引き寄せられるところもあったり・・・なんですね(´・ω・)

 

 

特におすすめはしませんが・・・

私がこの映画をこの題材を扱った映画を見ておきたいと思った理由を書いてみます。

本当に個人的な事です^^;

以下は記憶の記録として。

 

実は9.11は息子の誕生日でして・・・

娘が生まれた年の息子の誕生日だったので、忘れる事無いですね。同時多発テロ・・・

現地時間は朝、日本は夜遅め・・・確かニュースステーションの途中に一報と映像が入ってきたと記憶が・・・(違ってたらすみませんー)

その時は愕然として夜遅くまでテレビの情報を追ったりした。

さすがに、ビルが2つも崩壊するとか、もう一機がペンタゴンへ墜ちることなど想像すらできなかったけど。

 

その日から世界は変わったと言われていますよね。

私もその考えに同意します。

テロやテロリストなんて言葉は以前からあったけど、それまでは遠く関係のない世界のものだった。

それが9.11という事実で・・・無差別テロが身近にも起こりうるという認識に変わり、実際そういうことが数多く起こるようになったもの。

 

同時多発テロでは、結果的にあまりにも多くの犠牲があり、その後戦争にもなり更に犠牲が増え・・・

だったからこそ・・・毎年9月11日は世界的にも追悼の日になりました。

それくらい衝撃的な出来事だったわけですけど・・・

 

数年は毎年追悼・・・日本でさえテレビは追悼番組が並びました。

さすがに、こたえました。

喜ばしく嬉しい息子の誕生日が毎年悲しく辛い日の象徴になってしまったこと。

数年目からかその日にテレビをつけるのをやめました。

本国アメリカではやはり・・・9.11が誕生日の人が精神的に病んでいるという問題も目にしました。

そりゃそうですよ、日本の私ですらしんどかったですもん。

 

十数年経つとグラウンド・ゼロの再開発や様々な事が進み、メディアの取り上げ方も落ち着いてきました。

息子も成長し、過去の歴史として9.11が彼の知識になった時・・・

意外に・・・覚えてもらえるし歴史的な日だからと、自分の誕生日をけっこう気に入っているようでした。

そんな息子を見て私もホッとしたというか、やっと歴史になったという感じでしたね。

そんなこんな思いがあったので、現場のリアルを少し知っておきたい気持ちがあったのかも・・・

この映画は救出側にスポットを当ててるけど、別の視点で描かれたものも機会があれば見てみようと思う。

 

今またきな臭い世界情勢になっていていろいろ心配だけれど・・・

トランプさん戦争は回避してくれると信じたいー(選挙も近いし)

 

 

さて、

令和2年始まりました。

この春には、めでたく息子は大学、娘は高校の卒業を迎えます。

そして、4月からまたそれぞれ入学します・・・え?

息子はイレギュラーな人です・・・これは私の遺伝子なのだろうか・・・(でも半分は違うと思う^^;)

娘はまぁ今までを見てる限り旦那の遺伝子多めの安定派?知らんけど笑

とにかく皆健康に明るく過ごしていけますように・・・

結局そこなんですよね。。

 

追伸・・・

今日(1/11)、久しぶりに仕事を病欠した。

朝から頭痛で薬飲むも吐き気に襲われ・・・

今子供らにもちらほら見かける胃腸炎か?と思っておとなしく寝た。

寝るとお腹が空いてきた笑

ツイッターのタイムラインを見ていると、ファンミ落選で気落ちしてる方多くて・・・

もしかして私もそれなのか?落選の後遺症なのか?

そんなにダメージ受けてないつもりだったけれど、確かに気は緩んだもんね^^;

追加とか二次募集・・・

追加の日は後輩が有給取るといってたような・・・

とりあえず二次募集のみ申し込んでみたよ。

当たればラッキーくらいの感覚で☆彡

JO1に会えるのはいつになるかな・・・気長に時を待つさ~(遠い目)

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


エンターテインメントランキング