☆not Together(♪)☆

癒しを求めてあちらこちら。韓国ドラマやK音楽まれに将棋。

今日のK曲「夕立ち」

日プを見ていた時に、YouTubeでプデュのシーズン2の曲を知るのだけど・・・

(ワナワンは知ってた)

もうね・・・デビューしてるんじゃね?っていう域・・・

さすが事務所所属の練習生でございますわ・・・って唸ってた時に、

さらに唸った1曲です。

 

https://youtu.be/oLX8Z4HtrzM ←Mnet Japanの映像なので日本語説明あり

 

 

ヒョンビン(向かって左端)の他は4人ともワナワンっていうね・・・

もう何度聴いても鳥肌立つし、涙無くしては聴けないです。

中央のジェファンくんを日プの床波くんは尊敬してると言ってました。

わかります、分りますとも!

私も彼のボーカルが大好きなんです^^

ジソンのヒョンビンへの目線とかオンマなの?~この人達シロウトなの?って思うし、

ソンウンのパワーボイスとミンヒョンのクリスタルボイスがこれまた最強~

ミンヒョンはビジュアルもパーフェクトヒューマンです←単に好み(*^^*)

 

元々は、プデュシーズン1のI.O.Iの曲です。

彼女たちが歌うのもまた華やかな趣があるけど、最初に聴いたので歌声はこちらの印象が強いかも・・・

ワナワンボーカル陣の夕立ちの音源が欲しい~(無いけどなTT)

 

 

PRODUCE101シリーズには多くのドラマがあります。

しかも本物のドキュメンタリー

この度の日プは、素人からアイドルへの日本プデュドリーム。

これまでのプデュシリーズとは練習生のスタートが違った。

今のJO1を見ていると、素人だった練習生の時と12月11日を境にアイドルとして生きる今の違いが確かにあるんだけれど、まだマーブルな感じが今だけしかない貴重な姿な気がしてしみじみする。

 

ちょうど今日が100日目だそうです。そっかそっか・・・

 

エモーショナルな日本語字幕バージョンを見つけました。
シーズン2にもドラマがあった・・・

YouTubeにてご覧ください↓↓

https://youtu.be/victiVTvT48

 

 

 

今日は息子の大学の卒業式でした。

お察しの通り中止・・・

入学式の時に体調悪くて行けなかった償いを卒業式で果たそうと思っていた母、

(当時は県外へ出て初めての一人暮らし+第1志望ではない大学への入学で心細かっただろう・・・)

コビット19のせいで償えず・・・

せめてアパートの掃除にでも行ってやれたら~と思ったけど、

仕事がら遠征は自粛した方が良かろう・・・

この日のために取った有給をのんびり過ごしております。

 

4月の娘の入学式は延期、息子の入学式も中止とのお達し・・・

まぁ・・・致し方あるまい。

娘の高校の卒業式は在校生不在だったけど、わりとがっつっり行われた。

私立だから?(陽性の人が出ていない県なので?)

息子にしても娘にしても節目の年にこのような状況は残念だったろう・・・

卒業旅行も取りやめたもの、二人とも。

就職の子達はどうなんだろう?

これから就活(すでに就活中)の子達は?現場の親からは心配の声も聞かれる。

今さら言っても仕方ないけど、

中国とWHOの初動がねぇ・・・悔やまれるわ(-"-) ←これずっと言ってる

 

とにかく、自分たちみたいな立場の者は、今出来ることをして通り過ぎるのを待つしかない・・・

雨宿りして夕立通り過ぎるの待つみたいに・・・

 

卒業式で償いが(勝手にこっちがそう思っているだけ^^;)できなかったので、

簡単に「卒業おめでとう」の画像を作ってラインに送ってみた。

卒業証書みたいなの見せてね!と添えて・・・

未だに返信は無い・・・今日中にあるかな?既読もついてねー(←通常運転)

息子なんてそんなもの・・・(^^;

それでこそ私の息子なのだろう笑 ←(実は優しい子なのたぶん)

その分、親が言うのもなんだけど娘が優しい子です(おバカっぷりは置いといて^^;)

 

 

今日何が言いたかったんだろう・・・とりあえず、

"はじめの一歩を踏み出そう" by NIKE ONE

こちらに、そんな人々が勇気づけられる動画があります。

ちょっと感動したT^T

彼らも一歩踏み出したばかりの若者です。応援して~!

https://youtu.be/-aZgXt4uM3I

良かったら、YouTubeでご覧ください。

 

何だろう、始まりと終わりが交錯するな・・・今日。

でも考えたら・・・始まりと終わりを繰り返しながら皆生きているんだよね。

ちょうどその終点と始点の辺りだからかな・・・今・・・子供たちが・・・

 

春なのに~~♬

 

 

ではこの辺で。

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

 


K-POPランキング