☆not Together(♪)☆

癒しを求めてあちらこちら。韓国ドラマやK音楽たまに将棋。

「優しい男」視聴の感想

「優しい男」‥わりと分かりやすくシンプルなタイトル。

一通り視聴し終わってみると、優しい男=カン・マルという事なのかな?

優しい男と優しくない二人の女が織り成す愛憎劇・・・

途中何度か見るのやめようかと思ったけど、惰性に任せつつやっぱり最後が気になって視聴完了~

 

 

ジュンスが歌うOSTは当時に聴いていたけど・・・

今回久々にドラマと共に聴いたら、ちょっと違う印象を受けた。

 

youtu.be JunJunTeam1さまより

 

♪死ぬほど恋をしたことあるかい♬

こんな歌詞が歌われてる曲だったとは・・・

琴線に触れるようなジュンスの歌声が歌詞と相まって、このドラマを盛り上げる。

 

 

さてさて内容と感想です、、

 

復讐系のドラマなのかな?

チソンのドラマ「秘密」みたいな犯罪者の身代わりがあって・・・

殺人の身代わりが直ぐに成り立つっていうね・・・どんだけ~

いつも思うけど、警察・検察もっとよ~調べんかい!って思うわ。

ま、ま、ドラマ内のお話でしょ?

現実はまさかそうじゃないよね?とは思うけど、

案外そうなのかもしれず・・・

ん~~どうなんでしょうね~~

 

キャストは、ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン、パク・シヨン、イ・グァンス他・・・

 

 

youtu.be

 

優しい男 公式サイト

 

以前に初回を見かけた時は、医療系のドラマだと思っていたのに(その時は見るのやめた)・・・今回全話見てみると全然違う内容のドラマだった^^;

とにかく最後の最後に行き着くまで、パク・シヨン演じるハン・ジェヒが憎い。←この感情私だけ?

そんなジェヒをずっと愛していたカン・マルがもどかしかった・・・

 

 

youtu.be kdoramageek3さまより

 

ソン・ジュンギさんも歌がお上手なのね?

この曲がドラマの中で流れるのが好きだった。

俳優さんなのでジュンスのようなテクニックは使わずに、素直に歌っている歌声がまた心地よい。

先ほどのジュンスの歌と比べてみると、歌手ってやっぱ凄いんだなと感じる。

ドラマティックな一曲に歌い上げるのはやっぱりプロ・・・

 

 

内容に戻りまして、

 

いつものように財閥あり、格差あり、三角関係・・・

途中、お決まりの記憶喪失がありまして・・・というもの。

最後にまた記憶喪失がありますが、

このラストの記憶喪失は本当にそうだったのかな?演技かな?と、ちょっと疑ってしまったけど・・・

そのまま真実だとするならば、

数々の愛憎と困難を乗り越えたカン・マルへ、人生を生き直すための神からの贈り物だったということになる。

 

この結末は良かった。

私はてっきり死んでしまうものと思い、あの場面で涙した。

あぁ、ここで死んでしまうなんて‥なんて悲しい人生だったのだろう彼は・・・なんて思いながら・・・

そこから結末へどう持っていくのだろう?と、色々と考えを巡らせてはいたのだけれど、見事に裏切られてしまった。

「へ~、そうなんだ。」と・・・

良い意外性とほのぼのとしたラストの描かれ方に何だかホッとした。

・・・にしても、あれからよく命が助かったな(笑)

 

 

欲を言えば、やはり最後のオフショットは要らない。

ドラマの余韻に浸らせてくださいよ・・・

 

でも、これが韓国ドラマ界では常識なのだろう。

裏方のスタッフにも敬意を払うという意味で、撮影の場面を紹介するんだろうと私は思っている。

そこは日本とは文化が違うのだろう。

悪いことでは無いが、最後のシーンまで一つの作品としてあって欲しいと私は思うので・・・

どうしても気になるのです^^;

 

 

 記憶は 休むことなく 彩られては 色あせる

 

 

なんという名言・・・

記憶は色あせるからこそ彩りを感じるものなのだろう。

 

 このドラマでは「記憶」というものも1つのポイントかなと思う。

 

 「優しい男」とは・・・本当はどういう意味合いを持つのだろう。

カン・マルだけでなく登場する何人かの男が持ついろんな優しさを指しているのか・・・?

個人的には、ドラマ後半からは・・・ソ・ウンギの幼馴染であるパク・チュナ弁護士の優しさが良いなぁと思った。

優しさって難しいよね・・・

結局、それが言いたかったとか?(笑)

 

途中の感想をあまり書いていないのだけれど、そこはほぼジェヒが憎くて憎くて~

それに尽きました。 ←私だけ?^^;

 

 

 

 

 

このところずっと、

韓国の新しい法相の話題が毎日のようにテレビのワイドショーで放送されてたけど・・・正直どうでもええ

日韓関係の詳しいこと(反日嫌韓煽りではなく)を特集するのはアリかと思うけど・・・

私としては日本の内閣改造の方がもっと気になっていた。

だって、これからしばらく自分の国を委ねる人達でしょ?

官僚さんがいるとは言え、やっぱり大臣だもの。。

中でも、

小泉新次郎氏の初入閣よりも河野外務大臣防衛大臣になる方に興味があった。

河野さんはツイッターが楽しいです。

世界を飛び回っている(外務大臣のお仕事)様子も垣間見せてくれたし・・・

これまでたくさん情報を発信してくれたから、防衛大臣になってもまたそっち系の情報を発信してくれるのではないかと期待している。

 

それと今は、

早く電気と水道の復旧を・・・

 

 

 

今日はこの辺で。。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

 


韓国ドラマランキング